土用・節分・四立【2016】

土用は、各季節の間に18日間ずつある。
最初の日を「土用の入り」、
最後の日を「節分」という。

節分の次の日(四立・しりゅう)から次の季節になる。
「立」は始まりの意味があり、立春とは春の始まりという意味である。

一般には夏の土用だけ(しかも土用の丑の日だけ)を指すことが多い。
ちなみに土用の丑の日は、年に一回もしくは二回ある。

【2016年の土用・節分・四立】

土用の入り 節分  四立
冬  1/18  2/3  立春 2/4
春  4/16  5/4  立夏 5/5
夏  7/19  8/6  立秋 8/7
秋 10/20  11/6  立冬 11/7